ビッグローブモバイル(BIGLOBE Mobile)の格安SIMで、通信・通話料を限りなく節約!

ビッグローブモバイル(BIGLOBE Mobile)の格安SIM

2017年1月にKDDIグループの一員となって、ドコモ、auのマルチキャリア対応となったビッグローブモバイル(BIGLOBE MOBILE)。

ビッグローブモバイルの特徴としては、

  • au回線では、意外と安定した通信が提供できている
  • 動画・映画・音楽といったエンタメ系のカウントがフリーになる機能が強力

があげられるでしょう。

格安SIMの料金プランに至っても、細かいメニューが用意されており、ライトユーザーからヘビーユーザーまで広くカバーできる格安SIMサービスを提供しているMVNOです。

 

 

お買い得情報

Biglobeモバイルより、iPhoneSE2 64GB/128GBの販売が開始されました。
端末セットとのご契約で、20,000円相当のポイントが還元されます。

 標準価格付与
ポイント
実質価格
(税抜)
iPhone SE2 64GB46,200円20,000円
相当還元
26,200円
iPhone SE2 128GB51,360円31,360円

注)Gポイントは1G=1円で、BIGLOBEの月額料金支払いにもお使いいただけるポイントサービスです。

 

 

現在実施中のキャンペーンについて

初期費用無料キャンペーン

キャンペーン概要

初期費用とは、

  • プラン申込み手数料:3,000円
  • SIMカード準備料:394円

の両方を指し、これらが無料になるキャンペーンです。

音声通話SIMのみをご契約の場合に限りますが、1ギガプラン(音声通話スタート)も対象になります。

キャンペーン期間

2020/09/01 ~ 2020/11/03

 

プラン月額料金値引きキャンペーン

キャンペーン概要

音声通話SIMのプラン月額料金が、初月無料!そして、契約開始翌月から6ヶ月間、最大1,200円値引きとなります。

1ギガプラン(音声通話スタート)も対象になり、プラン料金は500円/月から!
3ギガ以上の場合、契約開始翌月から6カ月間プラン月額料金1,200円値引き!

音声通話SIMの月額料金(税抜)

プラン
種別
値引き1~6
ヶ月目
7ヶ月目
以降
1ギガ900円引き500円1,400円
3ギガ1,200円
値引き
400円1,600円
6ギガ950円2,150円
12ギガ2,200円3,400円
20ギガ4,000円5,200円
30ギガ6,250円7,450円

キャンペーン期間

2020/10/15 ~ 2020/11/03

 

エンタメフリー・オプション初回申込みキャンペーン

キャンペーン概要

エンタメフリー・オプション初回申込みで、Youtubeなど対象22のサービスが「通信量ノーカウント!」(但し、音声通話3ギガプラン以上)

最大6ヶ月無料!となります。

キャンペーン期間

2020/09/01 ~ 2020/11/03

 

端末セットキャンペーン

下表の対象端末と音声通話SIMとのセットのご契約で、最大20,000円相当分のGポイント還元!

端末代金が、実質0円というのもありますよ!

対象スマホ標準価格付与
ポイント
実質価格
OPPO Reno3 A¥36,000
20,000円
相当還元
\16,000
Xiaomi
Mi Note 10 Lite
\36,000\16,000
Xiaomi
Redmi Note 9S
¥22,560\2,560
iPhoneSE2 64GB\46,200\26,200
iPhoneSE2 128GB\51,360\31,360
OPPO A5 2020¥26,640¥6,640
AQUOS sense3
SH-M12
¥36,000¥16,000
AQUOS sense 3
plus SH-M11
\54,480\34,480
moto g8 plus¥35,280¥15,280
HUAWEI
nova lite 3+
¥24,720¥4,720
HUAWEI nova 5T¥54,480¥34,480
ZenFoneMax Pro (M2)
(ZB631KL) (6GB)
¥35,760¥15,760
moto g8\23,520\3,520
moto g8 power lite\18,00018,000円
相当還元
\0
moto e6s\15,36015,360円
相当還元
\0

注)Gポイントは1G=1円で、BIGLOBEの月額料金支払いにもお使いいただけるポイントサービスです。

キャンペーン期間

2020/10/15 ~ 2020/11/03

 

>> Biglobeモバイルの公式サイトへ!

 

 

ビッグローブモバイル(BIGLOBE Mobile)のサービス概要

特徴
  • ドコモの回線、auの回線が使えます。
  • エンタメ系のカウントがフリーになるサービスで、
    動画や音楽が観放題・聴き放題。
  • 通話の多い方は、「BIGLOBE でんわ」の利用を
    おススメします。
    10分・3分のかけ放題、90分・60分の通話パック
    があります。
  • 3GB以上のプランで、データ容量を分け合える
    シェアSIMの追加が可能。
    ご家族やご夫婦でシェアしたり、スマホとゲーム機
    でシェアするといった使い方が可能。
    タイプAとタイプDの混在も可能です。
  • サポートが充実しています。
    ・24時間対応のチャットサポート
    ・初期設定をご自宅まで出張サポート。
     無料で利用可能。
    ・電話やメールで365日対応。
おすすめはこんな方

■ auの回線を使いたい方
■ 動画や音楽をよく視聴される方

取り扱いスマホ(2020年10月現在)           

タイミングによっては、受付終了あるいは入荷待ち
の場合がありますので、必ず公式サイトでご確認
ください。

【スマートフォン】

iPhoneSE2 64GB/128GB

OPPO Reno3 A
OPPO A5 2020

Redmi Note 9S

Mi Note 10Lite

AQUOS sense3 SH-M12
AQUOS sense3 plus SH-M11

moto g8 power lite
moto e6s
moto g8
moto g8 plus

HUAWEI nova lite 3+
HUAWEI nova 5T

ZenFone Max Pro (M2)

arrows M05

Jetfon

Blackberry KEY2

【タブレット・SIMフリールーター】
HUAWEI MediaPad M5
Aterm MR05LN

サービスと機能
使用回線ドコモ、au
学割
なし
家族割引


シェアSIMを利用して、家族割引
が可能です)

通話かけ放題
(かけ放題、通話パックがあります)
バースト機能なし
データ繰り越し
シェアプラン
最低利用期間
解約料

2年縛り等の期間制限はありません。
但し、最低利用期間は、「利用開始日
の翌月末日まで」となっています。
音声通話機能付きSIMの場合、
解約料:1,000円

初期手数料3,000円(税抜)
その他

■ セキュリティプレミアム:月額200円
■ 端末保証:月額380円から
■ ご自宅訪問設定
■ SIM+端末保証:月額500円
■ BIGLOBE Wi-Fi。全国8万スポット
で、Wi-Fiが使えます。月額250円

など。

 

 

ビッグローブ(Biglobe)の強味と弱味

ビッグローブ(Biglobe)の強み

  • au回線では、意外と安定した通信が提供できている
  • 動画・映画・音楽といったエンタメ系のカウントがフリーになる機能が強力
  • 格安SIMのサービスメニューが細かく提供されており、ライトユーザーからヘビーユーザーまで広くカバーできる

ビッグローブ(Biglobe)の弱み

通話サービスには、色々なコースが用意されていますが、24時間国内通話かけ放題のサービスは用意されていません。

 

 

ビッグローブのサービスについて

料金プランは?

格安SIMは、次のように3つのタイプに分けられます。

  • 音声通話機能付きSIM
    同時に通話機能(※)も欲しい方向け。迷ったらこのSIMタイプがおすすめ。
  • SMS機能付きSIM
    電話番号を知っている相手とやり取りが可能。アプリなどの認証にも使えます。
  • データ通信専用SIM
    通話機能(※)はいらない。データ通信のみでOKという方におすすめのSIM。

ビッグローブ モバイルの場合、それぞれのタイプごとに料金が設定されているため、格安SIMの料金をさらに抑えることができます。

(※)パケットを使用したIP電話ではなく、通常の電話回線を使用した音声劣化の少ない通話を指します。

 

音声通話機能付きSIM

ドコモ、au共通の料金になります。

この音声通話機能付きSIMでは、

  • サービス開始月は0円
  • サービス開始翌月から6ヶ月目までの間、900円/月の値引きが適用されます。
 1GB3GB6GB12GB20GB30GB
通常の
月額料金
1,400円1,600円2,150円3,400円5,200円7,450円
サービス
開始月
0円
翌月目~
6ヶ月目
500円700円1,250円2,500円4,300円6,550円
7ヶ月目
以降
1,400円1,600円2,150円3,400円5,200円7,450円

 

SMS機能付きデータSIM

ドコモ、au共通の料金になります。

 3GB6GB12GB20GB30GB
通常の
月額料金
1,020円1,570円2,820円4,620円6,870円

 

データ通信専用SIM

ドコモ回線系のみの適用になります。

 3GB6GB12GB20GB30GB
通常の
月額料金
900円1,450円2,700円4,500円6,750円

 

エンタメフリーオプション

このオプションは、Youtube動画や音楽等の対象となるパケットが、カウントがフリーとなるオプションサービスです。

料金は、

  • 音声通話機能付きSIM:480円/月
  • データ通信専用SIM:960円/月

カウントがフリーとなる動画・音楽サービスは?

  • 動画:Youtube、Youtube-Kids、Ameba-TV、U-NEXT、
  • 音楽・ラジオ配信:Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic、楽天ミュージック
  • 電子書籍:dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天Kobo
  • その他アプリ:Facebook Messenger

注)上記のサービスでも、カウントがフリー対象外となるものもありますので、詳細は公式サイトでご確認ください。

今なら、このエンタメフリーオプションが、最大6ヶ月間無料(但し、音声通話機能付きSIM限定)になります!

 

データシェア

複数の格安SIMでデータ容量をシェアして使用することができます(シェアSIM)。

例えば、ご家族みんなでシェアするケースを考えてみます。

お父さんが6GBの音声通話機能付きSIM タイプD(ドコモ)を契約したとしましょう。

このシェアSIMのサービスを利用すれば、お母さんは、お父さんと違うタイプA(au)を契約、娘さんはエンタメフリーを追加、未成年の息子さん(但し6歳以上)も契約。

このように、お父さんが契約した6GBをご家族みんなでシェアして利用することができます。

 

■ シェアSIMの月額料金

音声通話機能
付きSIM
SMS機能
付きSIM
データ通信
専用SIM
900円320円200円
(但し、ドコモのみ)

例えば、音声通話機能付きSIMで12GBコース(月額:3,400円)をご夫婦でシェアしたい場合、音声通話機能SIMを1枚追加するとすると、3,400円 + 900円 = 4,300円。

 

音声通話サービス

BIGLOBEでんわ」というアプリを使用すると、以下の「かけ放題」と「通話パック」の2種類のサービスが利用できます。

ご注意)
①「BIGLOBEでんわ」を使用するには、音声対応SIMの契約が必要です。
② 緊急通報(110番、118番、119番)および3桁番号サービス(104/115等)への通話、0120、0570、0180等で始まる番号への通話などには発信できません。
③ 両サービスを超えてしまった国内音声通話は、9円/30秒の通話料が発生します。

かけ放題

■ 10分かけ放題

1回の国内通話が10分以内であれば「かけ放題」というサービスです。

月額料金:830円

■3分かけ放題

1回の国内通話が3分以内であれば「かけ放題」というサービスです。

月額料金:600円

ご参考:

日本での国内通話の平均時間はどれくらいだと思いますか?

総務省の調査によれば、平均通話時間は2分25秒。メールやSNS等の普及の影響でしょうか、3分以内におさまっています。

つまり、3分以内のかけ放題プランというのがとても有効だ、というのも分かりますね。

 

通話パック

1ヶ月の通話時間の合計が、指定時間を超えない限り定額料金が適用されるというオプションのサービスです。

通話パック90:BIGLOBEでんわで1,620円分の国内通話(最大90分)が利用可能
料金:830円/月

通話パック60:BIGLOBEでんわで1,080円分の国内通話(最大60分)が利用可能
料金:600円/月

 

 

BIGLOBEのお得情報

まだ、BIGLOBEモバイルに迷いを感じておられる方に、お得な情報をお届けします!

BIGLOBEモバイルの特長を簡潔にまとめると、

  1. マルチキャリア対応(ドコモau回線が利用可能)
  2. 特にau回線の場合、Webの表示速度が早い!
  3. 動画や音声等のマルチメディアを頻繁に利用される方には、エンタメフリーオプションは特におすすめ!
  4. 格安スマホでも頻繁に通話する方には、BIGLOBEでんわがおすすめ。メニューが豊富です!
  5. ご家族みんなで格安スマホを利用するなら、シェアSIMがおすすめ。
  6. サポートが充実している(無料の出張サービスもありますよ!)。

と言えます。

BIGLOBEは、2014年4月にNECから独立したものの、2017年1月にKDDIグループの一員となったからか、タイプA(au回線)利用時の表示速度が特に早いようです。

 

こんな配慮も!

動画のパケット代を無駄にしない

頻繁に動画をご覧になる方に朗報です!

通常、動画再生時、動画がスムーズに見れるように、端末では可能な限り先読みしてバッファリング(データの取り込み)が行われます。

でも、途中で再生を止めてしまったら、先読みしたデータ量が無駄。なのに、使用済みデータ量としてしっかりカウントは行われています。

1回の動画再生では、そのカウントされてしまうデータの量は、それ程ではないかもしれませんが、何回も何回も繰り返していると、相当のデータ量が無駄になってしまいます。

BIGLOBEモバイルでは、安定した再生に必要なデータ分を端末内にバッファリングできるよう、データ通信の最適化を図っているのだとか。

具体的なアルゴリズムまではわかりませんが、お客様に満足して頂けるよう、BIGLOBEモバイルは、こんな細かいところにも気を使っているんですね。

 

通話オプションの日割り計算

今では、MVNO各社、通話オプションに○○分通話パックというメニューを用意しています。

BIGLOBEモバイル通話パック60(月間最大60分まで定額で通話可能)や通話パック90(月間最大90)というのがそれです。

では、例えば、ある月の20日に申込みを行ったとしたら、その月の残り10日間の通話時間はどうなるか?

BIGLOBEモバイルでは、月の途中で申込を行っても、最大時間まで利用できます。60分とか90分です。

他のMVNOでは、最大通話時間が削られたり日割り計算が適用されたりと、ケチっているようですが、ここにもBIGLOBEモバイルの細かい気遣いが伺えまね。

 

>> Biglobeモバイルの公式サイトへ!